TOP > 山梨百名山 >大蔵高丸   

大蔵高丸-山梨百名山

大蔵高丸-山梨百名山

眺望なくとも百花繚乱

眺望なくとも百花繚乱

【■■】

■■

山行情報
日程 2012年9月1日(土)
山名(山域) 大蔵高丸(大菩薩嶺周辺
入/下山地 湯の沢峠
メンバー 大山、福島
行動時間 5時間8分
歩行
距離
登り
下り
歩数
8.9km 704m 704m 24,000歩
大蔵高丸マップ

コース(タイム)

湯の沢峠(9:04)-(9:56)大蔵高丸-(10:50)ハマイバ丸-(11:56)湯の沢峠(12:30)-黒岳(手前)-(14:12)湯の沢峠

 《山概略》
 山梨百名山の大蔵高丸はお花畑で有名である。大菩薩嶺から南に延びる稜線上にあるピークのひとつである。標高1600m余りの湯の沢峠まで車で入ると、標高差はほとんど無く山頂に立つことができる。この山は登山と言うよりハイキングで、花を楽しむため登山者に限らず気軽に訪れることができる。

 《アプローチ編》
 ほとんど山頂近くまで林道が続いているので、道は狭く長い。通常、朝早い時間に車で林道を登っていくと対向車が来ることはないのだが、ここでは何台ものタクシーが降りてきて離合に苦労することになる。林道の最後の方はダートとなり、やがて湯の沢峠の駐車スペースに到着する。降りていったタクシーの数に比べ、駐車している車の数は少なかった。

 《大蔵高丸へ》
 峠の駐車スペースには綺麗なトイレがある。とりあえず用を足してから出発した。笹で覆われた道を進んでいくと1分と経たずに稜線の湯の沢峠である。右手に行くと大蔵高丸で左は大菩薩方面だ。
 大蔵高丸までの登山道はロープで仕切られ、植物が保護されている。進む度に多様な花が現れ写真撮影に余念がないが、10年以上前に来たことがあるという仲間の話によると、花の種類はかなり減っているようだ。


湯の沢峠の駐車スペース
【湯の沢峠の駐車スペース】
   湯の沢峠のお花畑
【湯の沢峠のお花畑】

 この日の天気は曇りで、うっすらとガスもかかってきた。しかし花を愛でるのに支障はない。ロープで仕切られた山道を歩きながら左右の花を写真に撮りまくる。コンデジはなかなかピントが合わずにもどかしい。久しぶりに持ってきたデジイチの方はレンズの接点エラーとやらで調子が悪い。やがて、標高1781mの大蔵高丸に到着する。眺望はガスで真っ白だ。

沿道には様々な花
【沿道には様々な花 】
   大蔵高丸山頂
【大蔵高丸山頂】

天高くヤナギラン
【天高くヤナギラン】
   破魔射場丸(ハマイバマル)山頂
【破魔射場丸(ハマイバマル)山頂】

 大蔵高丸からハマイバ丸まで南下し、引き返した。車がなければこのまま滝子山経由で中央線まで下りたいところだ。湯の沢峠まで取り残しの花を撮り、更に北上し黒岳方面まで足を伸ばした。やがて雨が降り出したので撤収することになった。

道にはロープ
【道にはロープ】
   コウリンカと大蔵高丸
【コウリンカと大蔵高丸】

白谷丸
【白谷丸】
   黒岳手前の草原
【黒岳手前の草原】

 湯の沢峠まで戻り、少し下ったところの水場に立ち寄った。以前ここに咲いていたという花(名前は忘れた)は、咲いていなかったようだ。水場は塩ビのパイプからちょろちょろと流れていた。駐車場には避難小屋もあるのでこの水場は利用されているのだろう。
 下山後の温泉は、天目山温泉(500円)へ。山で見かけた顔を風呂の中でも見かけることになった。高アルカリの温泉で、肌が溶けているのがわかった。

《登山道の花》
タチコゴメグサ ウメバチソウ ハナイカリ
 【1.タチコゴメグサ】
 【2.ウメバチソウ】
 【3.ハナイカリ】
コウリンカ ウメバチソウ ツリガネニンジン
 【4.コウリンカ】
 【5.ウメバチソウ】
 【6.ツリガネニンジン】
クルマバナ ワレモコウ マツムシソウ
 【7.クルマバナ】
 【8.ワレモコウ】
 【9.マツムシソウ】
タチフウロ キオン オミナエシ
 【10.タチフウロ】
 【11.キオン】
 【12.オミナエシ】
ゴマナ ヒメトラノオ シシウド
 【13.ゴマナ】
 【14.ヒメトラノオ】
 【15.シシウド】
イタドリ フシグロセンノウ コオニユリ
 【16.イタドリ】
 【17.フシグロセンノウ】
 【18.コオニユリ】
ノコギリソウ ネバリノギラン ノコンギク
 【19.ノコギリソウ】
 【20.ネバリノギラン】
 【21.ノコンギク】
コウゾリナ カワラナデシコ ソバナ
 【22.コウゾリナ】
 【23.カワラナデシコ】
 【24.ソバナ】
ウスユキソウ アキノキリンソウ トモエシオガマ
 【25.ウスユキソウ】
 【26.アキノキリンソウ】
 【27.トモエシオガマ】

付近の山 雁ヶ腹摺山(2008.11.02)、大菩薩嶺(2007.09.16)、黒川鶏冠山(2011.07.02)

立ち寄り湯情報
 
やまと天目山温泉★★★★
場所:山梨県甲州市大和町木賊517(TEL:0553-48-2000)
泉質:高アルカリ性単純温泉
料金:500円・時間:10:00〜19:00
休館:年末年始のみ
食堂:有、露天:有
Camera:CANON PowerShot S100/EOS kiss X2

NOYAMA
   ホームに戻る   
NOHOU